無料のダンボール回収は個人情報の宝庫です

資源ごみであるダンボール回収を無料でおこなってくれることは、無料というだけに管理にコストをかけていないのが一般的でしょう。収集スペースも乱雑に投げ込まれたダンボールが目立ちますし、24時間利用可能な場所であれば、夜中に人がダンボールをあさっていたとしても、あまり深く考えずに見過ごしてしまいます。

個人情報が誰かの手にわたることは、それらを集めている人が名簿屋に個人情報を売っていることが多く、集められた個人情報を欲しがっている人に転売されます。それらの個人情報により、勧誘の電話がかかってきたり、ダイレクトメールが送られてきたりするのです。まだ、このような勧誘だけで済めば大したことではないかもしれません。問題なのは、それらが特殊詐欺などに利用される可能性があるという点です。

特殊詐欺の電話がかかってきた人は、どこで自分の個人情報が漏れたのだろうかと不安になってしまいますが、あらゆる手段を使って個人情報を手にしたい人たちがいます。ダンボール回収を無料で行っている場所でこっそりスマホを使って撮影した個人情報が売買されているとは恐ろしいことです。しかし、リスク回避を考えると何事も疑ってかかった方がいいのかもしれません。